不要な中性脂肪を大幅削減!サプリメントで簡単ダイエット

余分な脂肪を減らすために

ウェスト

自覚のない症状の原因

現代において重篤な病気としてあるのは、脂質異常症、高血糖、高血圧の3種類だと言われています。これらは自覚症状のないまま悪化していくという、油断のならない病気ですが、それに大きく関係しているのが中性脂肪です。中性脂肪が高くなると、悪玉コレステロール菌が増加し、血管壁にこびりついて血流が悪くなっていきます。血液中の脂肪分も高くなり、血がドロドロになることで動脈硬化や脂肪肝といった病気にもつながります。中性脂肪を下げるためには、まず食生活を見直すことが肝心ですが、とくにアルコールの飲みすぎには注意が必要です。できるだけアルコールの摂取は抑え、適度な運動を心がけるだけでも、中性脂肪は下げることが可能です。

効果的な成分を摂取する

生活習慣病といった三大成人病のリスクを増やす中性脂肪ですが、この中性脂肪を下げるための成分があるので、そうした成分を含む食べ物を意識して摂取することでも改善は可能です。ただ、食事だけではどうしても不足しがちなのも事実です。その場合、サプリメントに頼るというのもひとつの手です。今ではDHAやEPA、α-リノレン酸、ナットウキナーゼ、カテキンといった、中性脂肪を下げる効果のある成分は、大抵サプリメントという形でも売り出されています。食事だけではまかなえない成分をサプリメントで補うのは、忙しい人にとっては効率的です。特にDHAやEPAは、サプリメントのなかでも人気の成分で、健康が気になり始めた人たちが好んで摂取しています。